ThreeSheeps’s blog

中小企業の業務システム化について一言

08 管理すべき業務の種類は?

 管理すべき業務の種類(人事、経理、受発注、入出荷在庫、販売...など)の

情報連携を考慮しシステムの構成を決めることとなります。
①人事管理の社員 → 他のシステムの業務担当者、営業担当者 など
②受発注管理の受注金額、発注金額 → 経理システムの入出金 など
③入出荷在庫管理の入出荷在庫金額 → 経理システムの入出金 など